スポンサーリンク

写真のネガフィルムやポジフィルムをデータ化、デジタル化する方法を解決する

昔撮った写真のネガフィルムやポジフィルム(リバーサルフィルムで撮った物)をデータ化、(デジタル化)して保存しておきたいと、常々思っていた。ネガフィルムやポジフィルムは数千枚に及び、整理するだけでも相当な時間がかかるので、なかなか手が付けれなかったが、今回、本腰を入れてどのようにして、データ化(デジタル化)するか試行錯誤した。
データ化(デジタル化)するだけでも沢山しなければならないので、自分でスキャンする機材を購入して行おうとも思った。しかしこれが結構な値が張るのだ。グレードを下げればそれなりの金額だが、やはり綺麗にスキャンしたいと思ったら、高額となってしまう。各メーカーから色々と出ているようだ。参考までに

スポンサーリンク

ネガ フィルムスキャン、ポジ フィルムスキャン

エプソンはこちら
 ↓↓↓

キャノンはこちら
 ↓↓↓

その他、安価な商品等は「価格.com」 ⇒ http://kakaku.com/pc/film-scanner/

こだわりが強い私はどうしても妥協するこは出来ないので、高額商品があるのならそれが欲しくなってしまう。エプソンの「GT-X980」を選んでしまう。定価が6万円以上する機器なので、流石に手が出ない。そんなことを思ってずるずると時が過ぎて、ネガやポジの整理をすることが出来なかった。

そんなことを考えていても前へは進まないので、とりあえず近くのカメラのキタムラに行って、ネガフィルムやポジフィルムの「フィルムスキャン」の事を聞くのと同時に、お店でネガフィルム、ポジフィルムをデータ化(デジタル化)する方法と価格を聞いてみた。

ネガフィルムをデータ化(デジタル化)する方法 カメラのキタムラ編

ネガフィルムをデータ化(デジタル化)することは簡単に理解できた。2015年現在の話で、カメラのキタムラの店舗で簡単にデータ化することが出来る。

値段:フィルム1本につき432円【税込】
   ※データ化したい物だけを指定すると、指定料金が掛かり、フィルム一本丸ごとデータ化するよりも値段が高くなるので指定は無し
出来上がり:約2週間仕上げとなっているが、私の近くの店舗は翌日に仕上がった。
画素数:150万画素相当 JPEG画像にて

※可能なフィルムは35㎜ネガカラーフィルム、APSフィルムです。

詳しくは、こちら ⇒ カメラのキタムラ

ポジフィルムをデータ化(デジタル化)する方法 カメラのキタムラ編

ポジフィルムをデータ化(デジタル化)することはあまり需要がないのか、店長にしか回答できなかった。
まず、カメラのキタムラではポジフィルムをデータ化(デジタル化)出来ないらしい。カメラのキタムラからプロラボ(工場?)に持っていき作業することとなる。2015年現在は、コダックの特約店である「KJイメージング」というところでデータ化(デジタル化)を行うらしい。

値段【税別】[写真引用]
purorabo

実際におこなった形で説明すると、まず基本料金514円【税込】、600画素相当の135Mポジフィルム(リバーサルフィルム)であったので、一枚単価41円【税込】で、185枚をデータ化(デジタル化)したので、総額は8099円【税込】であった。データ化(デジタル化)したかったポジフィルムは、ほぼこれで整理出来たので、カメラのキタムラに頼んで良かったと思っている。何より、高額のフィルムスキャン機器よりもはるかにコストパフォーマンスが良い。人的作業も含めると、相当なコストパフォーマンスとなるだろう。プロラボにお任せすることにより、市販で売られているフィルムスキャン機器よりプロラボのフィルムスキャンの方が性能は良いはずだ。出来上がりは、DVD-Rに焼いてくれるので何の問題も無い。ソーシャルメディアにて使用する画像にはもちろん十分な解像度である。

プロラボ KJイメージングはこちら ⇒ http://www.kjimaging.co.jp/service/p_dvd.html

最後に注意点が一つあります。プリントアウトをするときは、オリジナルのネガやポジを使って下さい。オリジナルにかなう物はありません。特に四つ切以上の大きさにプリントアウトするときは、如実に差が出てきます。2015.11.6

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ