スポンサーリンク

アンカレッジで車中泊していたら….びっくりした

zzz..アンカレッジで車中泊中zzz..コンコン車をノックする音が…飛び起きた!!!何事か!!強盗に捕まったのではと思ってびっくり!!

スポンサーリンク

「I’m a police.」警察です。強盗では無く一先ず安心。しかし朝の4時頃なのか寝ぼけていてなんだか解らないが、警察は警察で、怒られるのではと思った。「ごめんなさ~い」と思いながら、会話を聞いていると、警察は「Are you camping.」と聞いてくる。「キャンピング??」と思いながら、ボキャブラリーの無い僕は、「Ya.」「はい」と応える。警察はその回答に「OK! Good night.」と応えて来た。僕は心の中で、「怒られなかったーー」。そして、「大丈夫なんだ~」とも思った。このまま寝てて良いんだーー。

僕は、色々な所で車中泊をしているが、一度も危険な目に合ったことが無い。それどころか、車の中ならまだしも、駐車場のアスファルトの上で大の字になって寝ている人も見かけたことがあるので、「あ~」車の中はそれよりも随分安全だな~と思うようになっている。もちろん女性だけや、地域によっても危険なところは一杯あるだろうが、僕の向うところは、自然国立公園が多いので、基本的に自然を愛する人が多数いて、治安も良い所ばかりである。僕はガタイも良いので、歩いていても危険な目にあったことが無い。だから、今回の車の「コンコン」ノックは相当に焦っていた。でも眠かったので、安心してまた寝たのだ。

今日は、9月6日天気は曇り。アンカレッジに一日滞在の日である。明日からは、氷河クルーズを予約しているので、アンカレッジから南のスワードというところまで、バスで行き、キーナイフィヨルド氷河クルーズをするために、英気を養おう。

まず起きてからレンタカーを返しに行った。そして動く範囲が狭くなった僕は、アンカレッジのダウンタウンで暇を潰すが暇の潰し方が下手くそなのか、時間が有り余ってしまった。

アンカレッジのメモリアルパークの広場では、芝の上で寝そべったり、座ったりして、ゆっくりと時間を過ごしている人が多数いるが、そんな光景を見ていると、こんなふうに時間を過ごすことは日本ではないな~と思いながら、あんなふうに時間を過ごすことが出来る人になりたいな~という思いが出てくる。日本の良い所は沢山あるが、時間に追われる過ごし方をしてしまっているので、つくづく考えさせられる。

今日は今一度、アンカレッジのユースホステルに泊まる。アンカレッジのユースホステルのリンクを張って置きます。
いろいろあるみたいなので参考にして下さい。ユースホステルのいいところは、多国籍の方と親しめるというところが最大の魅力でしょね。旅へ来たという感じにさせてくれるのがユースホステルであろう(^^)

アンカレッジユースホステル一覧

結局、オーロラは一回きりの観覧だったな~。でも見ることが出来て良かった。と「ふと」振り返った。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ