スポンサーリンク

【ロックフィッシュ】能登島釣り冬の陣!動画で尺オーバー!!

冬場はもっぱらロックフィッシュ!カサゴやメバル、タケノコメバルなど、岩場に住みつく魚の釣りっすね!

最近は、メバリングが人気ありますね~。主にルアー(ワーム)を使ってバトルをする釣りだけど、自分としてはより多く釣りたいという思いがあるのと、冬の寒い夜釣が多くなるので海水温も低く活性が低いので、胴突きでキャッチ&イートを目指します。
若干イートの方をメインとしているので、数がほしいんです(笑)




スポンサーリンク




タケノコメバル狙って!

タケノコメバルを狙って釣りを行うんですが、メバルが釣れたり、赤メバルが釣れたり、カサゴが釣れたり、黒鯛の子供(チンタ)が釣れたりしちゃいます。

今回の本命がタケノコメバルであるというこです!

【タケノコメバル】名前の由来・釣れる時期

タケノコメバルは年中釣れます!

でも旬と言われると冬から春ですね(^^)

タケノコメバルの由来として、タケノコが出る時期に釣れるということや、色もタケノコに似ているということもあるんですが、どちらかというと時期的にタケノコが出る時期に釣れるので、こちらの由来が強いようです。

そして、タケノコメバルはメバルじゃないんですね。もちろん知っている人も沢山いる中で、深くまで入っていくと複雑になっていくのでさらっと…。

タケノコメバルは、メバルと付いているが、ソイの仲間です。

そもそもメバルって魚は、赤メバル、白メバル、黒メバルとあるんですが、これらも違う生態を持っているそうな。

ほんと、複雑な事はさておき、総称して【ロックフィッシュ】でいいっすわ(笑)!

新年一発目【タケノコメバル】釣りで尺来たーーー

雪の降る中、昼間の釣りで水温も低いのに釣果があるか心配したが、なんとかタケノコメバルをゲットすることができた。
しかも尺オーバー!

今回はワームで釣り上げたんですが、ポイントは匂い!天然イカフレーバー配合が効くんです!

魚達は、匂いにすごく敏感なので、強い匂いのするものに反応する習性があるんです。だから実は天然イカフレーバーの配合されたワームを買ってきて、更に一日以上他のものに漬け込んでいるんです。

強い匂いのするものそれは「ニンニク」です(^^)
ニンニクに漬け込んで匂いを更に増強してるんです!!秘密にしたいところですが、言っちゃいました(^^)少しでも釣果を良い方向に導きたい時は、ぜひ試して見て下さい。

楽天市場 ↓↓↓



ブログでも紹介しますが、【釣りいっチャオ!】というユーチューブチャンネルでこれから色々な釣りのシーンを収めて行きたいと思ってます。

ぜひ、チャンネル登録お願いします(^人^)→https://goo.gl/zqQq2H

本命メバル!ロックフィッシュはやはりナイトフィッシングがメイン

【前編】

ナイトフィッシング能登島!前編は外道のキス!キス!キス!
この時期に釣れるキスのことを【てっぽうキス】と呼びます。大きすぎてキスに見えない(汗)

メバルを追い求めメバリングをと思っていたが、あまりの食いの鈍さに胴突きで釣ることに!

メバリングをすることが目的ではなく、メバルを釣るという本命のことを成し遂げる為、冬の寒い夜に!
長い時間のフィッシング動画になったので、前編と後編に分けて公開してます。

【後編】



冬の時期はどうしてもロックフィッシュメインだね!

ロックフィッシュとは根を住みかとする魚の総称です。メバルだけは表層まで上がってきて、「ぴちゃん」「ぴちゃん」と跳ねることがありますが、基本的に根や岩場を住処としています。

そして、タケノコメバルは怒るとエラをぐっと広げます。そして、岩と岩に挟めて根掛かりしたような状態になることがあるんです。そんな時は一旦テンションを緩めてあげると、タケノコメバルが落ち着いてエラを元に戻すことがあるので、ロック解除で釣り上げることが出来ることもあるんです!

まさにロックフィッシュ!!

まとめ

能登島での釣りは、内海になるので冬でも比較的風の影響、波の影響が少ないので年中釣りが楽しめるのが魅力!

冬はどうしてもロックフィッシュの釣りがメインで、夜の活性が上がる。

ほんと寒くて寒くてって感じですが、それでもメバリングは人気なのか、若い方が30分程投げて、また違うポイントに移動してと、ひっきりなしに釣りに来てました。

今後は、暖かくなってきて色々な釣りを紹介できればと思っています。
のんびりご視聴出来ればと思っています。
長い目のスタンスでチャンネル登録お待ちしています(^人^)→https://goo.gl/zqQq2H




スポンサーリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ