スポンサーリンク

カナディアンロッキーのベストシーズンはインディアンサマーの時期!?

自然を相手に旅行をする時、一番に気になるのが天気!それが海外旅行であればなおさら。
やっと取ることの出来た長期休暇。一生懸命貯めたお金。無駄にはしたくない。そんな思いは誰でも感じるでしょう。
もし仮に、海外旅行を行く計画の中で時期をある程度、調整できるのであればベストシーズンを知りたいに決まってますよね!
今回は、カナディアンロッキーの山々を思う存分堪能出来る可能性の高い時期(ベストシーズン)を紹介。

スポンサーリンク

Mt. Edith Cavell

インディアンサマーって何?

【インディアンサマー】。どういう由来でそんな風に呼ばれているのか知らないが、現地に住んではじめてわかったことで、カナディアンロッキーの9月下旬から10月中旬付近で突如として2週間程、天気が安定する時期が到来する。それをバンフに住んでツアーガイドを行っている方などは【インディアンサマー】が来た!!と言っていた。毎年のように同じ時期に天候が安定することから、そう名付けられている。

この時期は、紅葉も盛んで湖に映る太陽がキラキラキラキラ輝く!ロッキー山脈も青空の下、真っ白に輝く!!!素晴らしいとしか言いようのない気候が訪れる。

住んでいたからわかるカナディアンロッキーのベストシーズンは間違いなく【インディアンサマー】9月下旬から10月中旬付近であろう。だってせっかくだから晴れる確率の高い時期に海外旅行をしたいですからね(^^)

カナディアンロッキーの春夏秋冬

カナディアンロッキーの代表的な観光地となっているのが、アルバータ州【バンフ】や【ジャスパー】といった村?町?観光地として名高いこれらは、日本の方はもとより、その他沢山の海外の方が来られる。それらを拠点に登山やハイキングをする方や観光をする方で、トップシーズンは賑わう。

カナディアンロッキーの春

Peyto Lake
写真はペイト湖。季節により湖の色がすごく変化することで人気が高いスポット。ツアーバスか、レンタカー等で行くことになるのだが、高台から見るペイト湖は圧巻だ!

春のペイト湖の写真。この濃いブルーはすごく珍しいんですよ(^^)湖の右側はまだ薄っすらと氷が張っている状態。あと1日2日経てば氷も解け、どんどん湖の色が水色に変化していく。年によって違うが、6月中旬のことでした。

ペイト湖のある場所は標高も高く、観光出来る道がオープンするのが最も遅い場所の一つです。道がオープンするのは6月中旬から下旬に掛けてです。

Bow Falls
春のボウ滝。バンフにあるボウ滝はバンフに宿泊していれば、歩いて行ける距離の身近な観光地。春は雪解け水が多く、身近な観光地でありながら、迫力満点となる。

カナディアンロッキーの夏

McArthur,Lake
レイクオハラ。観光地としては非常に行きにくい場所の一つ。日差しが強く山の雪も氷河以外解けてゆく。

Lake Louise
レイクルイーズ。観光地では知名度ナンバーワンかな?この湖も季節により色が変わっていく。もちろん天候でも色が変わっていく。

7月中旬~8月。

カナディアンロッキーの秋

Mount Assiniboine3
写真はアシニボイン山。ちょっと観光地化されていないところなので行きにくい場所ですが、知る人ぞ知るめっちゃ良い場所です。
秋のカナディアンロッキーも良いんですよね~。紅葉は黄色に染まる葉っぱがほとんど。

カナディアンロッキーの冬

Castle Mountain
キャッスル山。道路も雪に覆われた極寒の季節。
10月中旬~4月。今度は、ウインタースポーツのメッカとなり、スキーやスノボーをされる方が、世界各国から集まる。ただ一つ豆知識として、内陸部に位置するアルバータ州のロッキー山脈なので、雪が積もりにくいのだ。気温は低く雪質は全く問題ないのですが…。パウダースノーを求めるのであれば、もしかしたらバンクーバーの北部に位置する【ウィスラー&ブラッコム スキー場】が良いと思う。
キャッスル山の写真は、サンシャインビレッジスキー場に行く途中、「ちょっと待ってー」っと言って車を停めてもらい、道から撮った一枚!この時期は、シーズンパスを購入して、週5のペースで仲間とスノボー三昧。贅沢極まりなし(^^)

Vermilion Lakes
バーミリオンレイクから見たランドル山。冬も捨てがたい景色なんだよね~。バンフにほど近いので、毎日の様に通っていた!

The Fairmont Banff Springs
【The Fairmont Banff Springs.】こんなところに宿泊してみたいものだ(^^)バンフで一番有名なホテルでしょう!

Johnston Canyon
ジョンストンキャニオン。この写真は、冬に凍った滝が解けてきている感じです。なので、歩くところには薄っすらと雪が残っている状態で時期は、3月4月頃だったかな~。観光客は全く居ません。でもすごく綺麗ですよ!

カナディアンロッキーには四季折々の素晴らしい場面が沢山あり、雨の日でも良いところも一杯あります。野生動物が見やすかったり、氷河が崩れる瞬間を見ることが出来たり…でもやっぱり自然を満喫するには晴れの日には勝てない。間違いなく。

カナディアンロッキーのベストシーズンは、晴れの確率が高い【インディアンサマー】時期に決定という自分の見解です(^^)
ご参考までに(^^)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ