スポンサーリンク

上高地で思わぬプレゼント!曇りの日でも何が起きるか解らない

上高地に足を運んだが、あいにくの曇り空。山は見ることが出来ないが、その分マイナスイオンが充満しているように思えた。空気が旨く感じるのは気のせいだろうか?


明神池に向かって歩いいていると一筋の光がさした。晴れてくれないかな~と思っていた矢先、虹がかかったではないか!!慌ててバックからカメラを取り出し写真を撮る。


一瞬にして消えてしまった虹。その一番光り輝いた時をとらえることが出来た。




スポンサーリンク





上高地での虹がかかった瞬間

rainbow


虹の撮影は待って撮れるわけでは無い。いつ現れるか解らない被写体を待ち続ける事は出来ない。運のみの出来事に興奮を隠しきれなかった。慌てて撮った写真は30枚以上。確認するまもなく撮り続けた。


唐突だが、一つだけ写真を撮っていて悩みがある。それは写真を撮るのに必死になりすぎると、ファインダー越しに景色を見続けるので、生の映像が記憶にあまり残らない。人の目で見る圧倒的な景色を堪能することが出来ないのだ。


幾度もそんな経験をしてきたなかの、虹はそれの一つだ。虹をゆっくり見たいものだ。


日本気象が琵琶湖で虹が発生しやすいということで虹予報を出しているそうな(^^)


琵琶湖 虹予報


夕方、にわか雨の降る東の空が怪しいらしい。夢のある話ですね(^^)


幸せな気分になれる虹を狙うのもいいかもしれませんね!




スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ